駐車場の枠線

先日、ゲストハウス藤原邸の原っぱの駐車場の混雑問題の解消方法について、ワトソン君は必要なしという記事を書きました。
自分たちの車の停め方で見本を示すというメッセージで、利用者に駐車場の停め方を案内するという方法で、無事問題解決しました。

その後、更なる利便性を追求し、というか観念し、restaurant 淳のオーナーシェフといっしょに、駐車場にトラロープを張りました。
これで、見本を示さなくても、車の停め方の案内ができるようになりました。

そして、なんの問題もなく利用者に車を停めてもらっています。

でも、そこである疑問がわきました。

なぜ、駐車場に枠線があるだけで、利用者はその中に車を停めるのだろうか?

原っぱにトラロープが引っ張ってあるだけ、なんの説明もしていないのに、利用者が自ら枠線の中に車を停めてくれるのです。

続きを読む 駐車場の枠線

幻の旭メロン

置いてあるだけで、甘い香りが部屋いっぱいに広がります。

なんだか見た目、品があると思いませんか?

このメロンは、昭和30年代、亀岡市旭町で盛んに栽培され、京都や大阪の百貨店に並び贈答品として販売されるような高級メロンだったそうです。

しかし、その後、徐々に生産者が減り、幻のメロンとなっていたそうです。

続きを読む 幻の旭メロン

井戸水

井戸水
ゲストハウス藤原邸の井戸水

数十年、飲料水として利用していなかった井戸水。

水質検査をしてみたところ、飲料水として合格が出ました!

近頃は、この水でコーヒー入れ。

喉が乾いたら、この水をグビグビやってます。

無味無臭で癖が無く、本来、水とはこういうものなのかも。

地下から、新鮮で美味しい水が出るなんて、ありがたすぎるぜ。

 

ワトソン君は必要なし

ゲストハウス藤原邸では、前の原っぱを駐車場として利用しています。

これまではいつもはガラガラだったのですが、5月末日にゲストハウスの1階に、レストラン淳が開店し、少し車の出入りが増えてきました。

そのため、ときよりもうこれ以上車が停められないという現象が起こることがあるようになりました。

原っぱには、まだ十分なスペースがあるのに!?

続きを読む ワトソン君は必要なし